SOS2の設置をしていてつまづいたり、SOS2の改造を導入しているときにどうしてもエラーが解消できずに困る場面は出てくるかと思います。困ったときには以下をチェックしてみましょう。

設置の場合

  • Perlの文法ミスがないかどうか
    • Perlチェッカーを利用しましょう
  • 利用しようとするサーバーがCGIの設置を許可しているかどうか
  • 利用しようとするサーバーが高負荷CGIの設置を許可しているかどうか
  • 利用しようとするサーバーのPerlパスが間違っていないか
  • 利用しようとするサーバーのパーミッション設定方法が間違っていないか
    • さくらインターネットではcgiファイルのあるフォルダのパーミッションが777だと動かない
  • 改造を入れている場合は、改造前の素のSOS2をアップロードして動くかどうか
  • 本家または改造版配布ページを読み直し、最初からやり直す
    • アップロードしたものを全て削除して再トライ
  • SOSII Check Scriptを使い、初期設定が正しいかどうか調べてみる
  • SOSII Check Script Rを使い、初期設定が正しいかどうか調べてみる

!注意! 設置についてはご自分でチャレンジしていただくほかにサポートできることはできません。 利用しようとするサーバーに関する情報は「SOS2を設置する」ページなどを参照してください また、サポートBBSも利用できますが、設置に関しては相談に乗れる程度であることをご了承の上ご利用下さい

改造の場合

  • エラーが起こる直前に入れた改造を疑う
    • 改造を入れる前に取ったバックアップがあれば書き戻してみる(バックアップは取りましょう)
  • 必要なファイルやフォルダが作られているかどうか
  • 改造版によっては改造方法をそのまま取り入れても動きません。自分が使っている改造版に適応するように改造部分を変更する必要があります。
    • 分割版の場合はrequireで呼び出す必要があります
  • 新しくファイルをアップロードしたりフォルダを作った場合はパーミッション設定を確認する
  • 改造方法の説明ページを読み直し、最初からやり直す
  • 他に改造を取り入れている場合は、他の改造との相性問題がある場合もあります。また、変数や略字などが既に使ったものとかぶっていないかどうかを確認して下さい。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-12-06 (金) 02:44:43 (1600d)